メモ

主要国でのインド大麻の相場一覧グラフ


世界の主要な国々で、インド大麻(カナビス)がいくらぐらいで取引されているのかをグラフにしたものです。国によってかなりの価格差があり、なぜ日本にドラッグを密輸しようとする人間が後を絶たないのかがよくわかります。

詳細は以下の通り。
Drugs | High prices | Economist.com


国連の薬物や犯罪に関するレポートによると、2005年時点で最もインド大麻の価格が高いのは日本でインド大麻1グラムあたり58.30ドル(約6660円)。2番目に高いオーストラリアの二倍の値がついています。アメリカとカナダは隣国ですが、アメリカの相場はカナダの約2倍。価格は発展途上国では安くなり、規制もそれほど厳しくありません。

これだけ価格に差があると日本に持ち込んで売ろうと考える人間が多いのは当然ですね…。

・関連記事
スイミングプールの中で末端価格2億円弱にもなる量の大麻畑を発見 - GIGAZINE

マリファナが狂牛病の進行を防ぐかもしれない - GIGAZINE

市場価格約4億円のエレキギター(白い粉入り) - GIGAZINE

マリファナを水耕栽培している地下洞窟施設の写真あれこれ - GIGAZINE

冷蔵庫からマリファナと逮捕されないためのヒントを記したメモを発見 - GIGAZINE

中古で買った車からマリファナが発見される - GIGAZINE

マクドナルドで玩具付きのセットを買ったら、中からマリファナを発見 - GIGAZINE

海岸に流れ着くコカインを売って生活する村人 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt