ハードウェア

新たなEeePC対抗の低価格ノートパソコンが登場、本体カラーは真紅


先日HP(ヒューレット・パッカード)から「EeePC」に対抗した高性能低価格ミニノートパソコンが登場したことをお伝えしましたが、なんとDELLからも同様のノートパソコンが登場することが明らかになりました。

これから先、低価格ノートパソコン市場はEeePCを展開するASUSとHP、DELLの三つどもえになるのでしょうか。

詳細は以下から。
Exclusive: Dell Mini Inspiron, Their First Mini Laptop

これがDELLのCEO、Michael Dellが持っていたDELL製のミニノートパソコン。詳細はまだ発表されていません。


キーボードはこんな感じ。


LAN、USB、VGA出力に加えてマイクやヘッドホン端子を備えています。


反対側にはSDスロットとUSBポート2つ。EeePCと似た拡張性を備えているようです。


天板は真紅で、スタイリッシュさを感じさせます。


電源ランプはこんな感じ。


まだ市場に発表されるのは先の話のようですが、OSやCPU、メモリ、ストレージ容量など、気になるところは枚挙にいとまがありませんね。

なお、先ほどDELLの従業員が投稿しているブログ「Direct2Dell」が更新され、写真が公開されました。しかしスペックなどの詳細は明らかになっていません。

隣に置かれた鉛筆と比較すると、かなりコンパクトなことが分かりますね。

・関連記事
EeePCのデスクトップ版の詳細が明らかに、実用性に富んだコンパクトマシン - GIGAZINE

Intelの超低消費電力CPU「Atom」を搭載、ちょっぴりオサレになった「EeePC901」の写真 - GIGAZINE

低価格ミニノート「EeePC」の日本語版、速攻フォトレビュー - GIGAZINE

低価格ミニノート「EeePC」でニコニコ動画やYouTube、ビデオチャットを試してみた - GIGAZINE

マイクロソフト、Linuxに対抗してWindows XPを大幅値下げ - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log