動画

マグニチュード6.1の地震で高層ビルからプールの水が滝のように流れ出す光景がフィリピンで撮影される


2019年4月22日(月)、フィリピン北部のルソン島でマグニチュード6.1の地震が発生し、首都のマニラでも大きな揺れが観測されました。建物が倒壊するなどの被害が発生し、少なくとも8人が死亡したと報じられるこの地震ではマニラの高層ビルも大きく揺れ、ビルの高層階にあるプールから水が滝のように流れる様子も見られています。

フィリピンでM6・1の地震 8人死亡 (写真=AP):日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44071150T20C19A4EAF000/

Philippines earthquake: 6.1-magnitude earthquake leaves 8 dead - CNN
https://edition.cnn.com/2019/04/22/asia/philippines-earthquake-intl/index.html


Strong Earthquake Strikes Philippines, Killing Up to 8 - The New York Times
https://www.nytimes.com/2019/04/22/world/asia/philippines-earthquake.html

現地時間の4月22日午後5時10分に発生した地震は、震源はマニラの北西60km、震源の深さは40kmであり、地震の規模を表すマグニチュードは6.1を観測。マニラの北にあるパンパンガ州では建物が倒壊するといった被害が発生し、スーパーマーケットの壁が倒れて人々が下敷きになるなどして、少なくとも8人が死亡したと報じられています。

マニラなどのオフィス街では一斉に地震の被害に遭った人々が帰宅しようとしたため、交通システムが一時的にマヒする事態になっているとのこと。また、パンパンガ州にあるクラーク国際空港ではターミナルの天井が崩落して7人が軽傷を負うなどの被害が出ており、安全上の理由から一時閉鎖されるといった影響が出ました。

さらに、今回の地震ではフィリピンのマニラにある中華街であるビノンド地区にある高層ビルが揺れ、ペントハウスのプールが破損して水がビルの外へと滝のように流れる光景が目撃されています。以下のムービーで、ビルからプールの水があふれ出す様子を見ることが可能。

Water spills over from penthouse pool during earthquake


高層ビルから地面に落ちているのは大量の水。


どうやらペントハウスにあったプールが破損し、プールの水がビルの外へとあふれ出している模様。


別のアングルから水が流れ出す光景を捉えたムービーがこれ。まるで滝のようです。


今回の地震では、少なくとも52回の余震が記録されたとCNNフィリピンは伝えています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
大阪府北部・茨木市などで震度6弱の地震発生、GIGAZINE編集部の被害写真まとめ - GIGAZINE

データマイニングを用いることで従来の10倍の地震データを集めることに成功、地震の数は「174秒に1回」 - GIGAZINE

AIを使用した地震検知が従来方式の17倍以上の地震を検出することに成功 - GIGAZINE

AIを用いて地震後に起きる余震を正確に予測する研究 - GIGAZINE

「ピサの斜塔」が4度の大地震を生き延びて今なお倒れずにいる理由が最新の調査から判明 - GIGAZINE

地震の揺れでどれくらいの人が起きるのか、健康管理ウェアラブル端末から収集したデータを分析 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 動画, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.